« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月14日 (木)

伊勢志摩サミット2016 記念フリーきっぷ

P1310321伊勢志摩サミット開催を記念した三重交通の「伊勢志摩サミット2016 記念フリーきっぷ」です。

使えるのは8月28日までの土・日・祝日のダイヤで運行する日ですが、使える区間は基本的に全線で(予約指定制の高速バスやコミュニティバスなど三重交通が受託している路線は除く)、代金は1,000円です。

購入時に乗車日を指定しますが、乗車直前に購入することは可能です。
(ただ、枚数限定の上、購入場所も限られているので注意。少なくともバス車内では購入できません。)

バスと言えば均一運賃のエリアに住んでいる私から見たら三重交通の運賃は高いと感じていますが(乗車距離も長いですが)、それを払拭するお得なきっぷです。
下手すれば、1乗車だけできっぷの代金より高い区間を運行します。
(具体的な場所は言えませんが、私が乗車した区間でも1500円と言うのがありました。)

意外と言っては失礼ですが、ノンステップバスやスロープ付きワンステップバスも多く走っていてバリアフリー度が高いです。

追加料金を払えば予約制ではない高速バスにも乗車できるのが魅力的。
路線によって追加料金は違いますが、名古屋から四日市や桑名に行くバスが200円、セントレアから四日市や桑名に行くバスと名古屋から伊賀上野に行くバスが500円、名古屋から南紀方面に行くバスが1,000円です。
名古屋から南紀方面ですが、終点が新宮なので本来の運賃が4,100円ですが、このきっぷと追加料金の1,000円で都合2,000円で乗車できます。
(しつこいようですが、このきっぷは平日は使えません。)

恐らくこんなお得感満載のきっぷを売る機会はなさそうなので使ってみてはどうでしょうか?

2016年7月13日 (水)

近鉄週末フリーパス

Kintetsuweekend
前日までの事前購入専用でかつ、金・土・日または土・日・月の3日間近鉄全線乗り放題の近鉄週末フリーパスです。

写真はまだ未使用の状態ですが、7月9日から3日間なので有効期限が切れています。
(このきっぷは購入時に乗車開始日を指定することになります。)

このきっぷの存在は知っていたけれど、現在4,100円と意外と高額の上3日間の休暇をとるのが難しい私はこのきっぷを使うのは難しいと思われました。
よく考えたら1日で元を取れば問題ないと思い、購入に踏み切りました。
大阪市内のチケットショップで近鉄の株主優待券が1500円から1600円ぐらいで売っているのでこれを2枚購入した時点で3000円を超えます。
株主優待券で単純往復で3,000円以上かかるなら途中下車する必要のある乗車の場合、株主優待券を使うよりも安くなるのではないかと思います。

わかりやすい例だと3日以内に大阪から名古屋に行き、名古屋から伊勢に行き、伊勢から大阪に戻るだけでもこのきっぷを使った方が安上がりになります。

私の場合は簡単に元が取れますが、障害者割引を受けられる方がこのきっぷで元を取ろうとするとかなり困難です。


例 大阪難波-近鉄名古屋 2,360円(障害者割引だと1,230円)
   大阪難波-賢島     2,310円(障害者割引だと1,160円)
   近鉄名古屋-賢島   1,970円(障害者割引だと990円)
伊勢でなく志摩の一番奥の賢島まで行っても元が取れません。
更に、三重県内の小駅はバリアフリーでない駅もまだ残っています。
(さすがに特急停車駅はバリアフリーが多いですが)
ですので、バリアフリー度は
★★とします。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »