« 糸魚川荒波あんこう祭り(能生会場) | トップページ | 特急料金が払い戻される特異な例 »

2018年1月30日 (火)

マンホールカード

Manholeaマンホールカードというのを御存知でしょうか?
下水道を広く知ってもらう下水道広報プラットホームが作成したもの。

全国のすべての自治体が作っているわけではないのですが、2年足らずの間に発行する自治体が増えたのも事実で、現地に行ってもらうのが鉄則にもかかわらず、発行枚数に達したので配布を終了した自治体があります。

 

配布場所は配布する自治体によって様々。観光案内所や道の駅の配布するところもあれば役所の下水道を担当する課でしか配布しないところ、また大阪市のように下水道科学館といった下水道施設で配布するところもあります。

写真は私が鳥取でもらったマンホールカード。鳥取市の場合、国際観光物産センター「まちパル鳥取」が発行場所になります。
Manholeb1枚目の写真が表、2枚目の写真は裏になります。
マンホールカード自体はこんなデザインになります。

入手方法は発行場所に直接取りに行く。取り置きも郵送も扱いません。

そして先着順。

無料でもらえます。
入手するときに簡単なアンケートがあると思います。
どこに住んでいるとか(市内・県内・県外の区分)、年齢(20代とか30代とか)、性別といった項目で大した内容ではありません。
日本全国、様々なデザインのマンホールがあり、マンホールを撮影する外国人もいるとか。
ちょっとマニファックな代物ですが安くて希少価値のおみやげになるかもしれません。

« 糸魚川荒波あんこう祭り(能生会場) | トップページ | 特急料金が払い戻される特異な例 »

珍アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンホールカード:

« 糸魚川荒波あんこう祭り(能生会場) | トップページ | 特急料金が払い戻される特異な例 »