« 名探偵コナンに会えるまち | トップページ | Belles montagnes et mer(ベル・モンターニュ・エ・メール) »

2018年2月21日 (水)

JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ

Jr16写真はJR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷです。

土・日とか、日・月(月曜日が休日の時のみ)に使えるフリーきっぷです。

大人8,480円といつも使うようなフリーきっぷと比べるとかなり高額です。
ただし、フリー区間がすごいです。
JR東海の在来線は全線。後述しますが新幹線自由席特急券を購入すると乗車できるのが在来線と並行区間になる熱海―米原間。
そして、JR東海の駅に接続する16の中小私鉄。
いずれも鉄道線のみ利用できます。
伊豆箱根鉄道は三島で接続する駿豆線のみ、
三岐鉄道は桑名で接続する北勢線のみですが、それ以外の14の私鉄は全線乗車できます。
静岡鉄道・天竜浜名湖鉄道・遠州鉄道・豊橋鉄道・愛知環状鉄道・あおなみ線・東海交通事業・明知鉄道・長良川鉄道・養老鉄道・樽見鉄道・伊勢鉄道・近江鉄道
正直言って近江鉄道が使えるのは驚きですが、大井川鉄道がこのフリーきっぷのエリア外になっているのは痛いです。

また、東海道新幹線回数券が使えない期間(GW・盆・正月)には使えません。
そして自動改札機はJR東海の在来線でも使えません。

在来線の特急は特急券を購入すれば回数の制限がありませんが東海道新幹線はひかり・こだまのみで4回しか乗車できません。また、指定席の利用もできません。
その為に有人改札からでしか乗車できない上、写真のきっぷの下に置かれた券を提示して何回目のスタンプを押すことになっています。

このきっぷの変なところは在来線と新幹線の乗り継ぎ割引が適用されないことと、同一列車でもフリー区間外とフリー区間内と別々に特急券が必要なところ。
例えば名古屋から特急しなので名古屋から松本まで行く場合、フリー区間外の塩尻から松本までの普通運賃は必要なのはわかりますが、特急券は名古屋から松本までの特急券の購入ではダメで名古屋から塩尻、塩尻から松本までの2枚が必要です。
幸い、塩尻駅には特急しなのは全列車停車するので松本ぐらいなら塩尻から普通列車で行けばいいと思います。

私鉄に乗るならフリーきっぷがあっても値段の張る
長良川鉄道・天竜浜名湖鉄道に乗るのがいいと思いますが、個人的には(名古屋からだと)甲府がいいと思います。
というのも、物理的に距離のある甲府だと元が取りやすいから。
名古屋から静岡経由で甲府までの運賃が5,400円。(塩尻経由だと4,750円ですが塩尻から先がフリーきっぷのエリア外)特急を利用する場合これに特急料金が必要。
実際、私は米原で購入しているので(ちなみに米原と熱海では新幹線の乗り換え改札口のJR東海の窓口でのみ発売)、乗り得感はあります。
土・日でのおでかけならこれを使うのもいいかなと思えてきました。




« 名探偵コナンに会えるまち | トップページ | Belles montagnes et mer(ベル・モンターニュ・エ・メール) »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ:

« 名探偵コナンに会えるまち | トップページ | Belles montagnes et mer(ベル・モンターニュ・エ・メール) »