« 往復割引乗車券 | トップページ | まずいんです… »

2018年10月15日 (月)

きっぷの変更は1度だけできます

Joushakenko企画乗車券など変更が制限されているきっぷを除き、すべてのきっぷは一度だけ変更ができます。

このきっぷの場合、新大阪行きの最終のぞみの新幹線特急券を持っていたのですが、東京駅でお土産を買う時間も余ったので新幹線乗り換え改札口のみどりの窓口(JR東海ではJR全線きっぷうりばと案内しています。)で30分ほど前ののぞみに変更しました。

ですので、きっぷの右端に「乗変」が印字されています。
この新幹線特急券はただ単に乗車列車を変更しただけですが、乗車日や乗車区間も変更できます。
その時は元の区間より長ければ差額を払い、短ければ返金されます。
そして、右上に「2日以内に変更」という赤い文字があります。
私の場合はさっさと新幹線に乗りたかったから関係はないのですが、特急券(指定席)の払い戻しは2日前までと前日・当日では払戻金額が全然違います。
2日前までなら330円ですが、前日・当日では30%(ただしその金額が330円以下なら330円)です。
私が持っていた新幹線特急券は5,700円ですので、2日前までなら330円。前日以降なら1,710円ということになります。
では、1度1ヶ月先の新幹線に変更して払い戻しをするという方法を思い浮かぶかもしれません。
しかし、世の中そんなに甘くありません。
きっぷに「2日以内に変更」という赤い文字があると変更後の特急券が何日前でも払い戻し手数料は30%(ただしその金額が330円以下なら330円)が適用されます。

変更があれば早めに変更、払い戻しが必要になったときは早めに払い戻しが手数料を減らすポイントになります。

« 往復割引乗車券 | トップページ | まずいんです… »

旅の基本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっぷの変更は1度だけできます:

« 往復割引乗車券 | トップページ | まずいんです… »