« まずいんです… | トップページ | 秋の関西おでかけパス(平成30年) »

2018年10月21日 (日)

第13回越後謙信SAKEまつり

P1380682 昨日と今日、上越市は高田本町商店街で第13回越後謙信SAKEまつりが開催されています。

主に上越地域・糸魚川地域・佐渡地域の酒蔵が出店して日本酒の試飲ができるイベントです。

試飲は専用のグラス(と言うよりお猪口)のみで、そのお猪口は1,500円で販売しています。

早速グラスを購入しましたが、お水もついていました。
お水は手元にあったのですが、水なのでもらっても困らないので持って帰りました。
このお水はチェーサー代わりに飲んだり、お猪口を洗うために使っていいと思います。
ちなみに私はお猪口に水を入れてその水を飲むことでチェーサーとお猪口のすすぎを一度にしました。
Sake2018天気はよろしくなかったのですが、この写真の後雨が降ることはありませんでした。

ビールやどぶろくはお猪口では飲めないのですが、ビールを購入している方も多くいました。

このイベントのありがたいことは会場内は自転車の走行が禁止されていること。

これだけ多いと接触事故も予想できるので安全を考えると自転車の締め出しも仕方がないでしょう。

もちろん、飲酒のイベントなので運転手は飲酒できません。
幸い、会場はえちごトキめき鉄道高田駅から歩いて5分程度なので電車に乗ってやってくる方が多かったです。
P1380687ステージもあります。
いろいろとステージはあるのですが、昨日の13時は乾杯式がありました。

この後、お偉いさんが並んでいましたが、個人的にはこちらの方が(ブログとして)都合がいいので敢えて撮影をしませんでした。

お猪口を持っていましたのでたる酒を貰いましたが、写真の樽酒がもらえるわけではなく、あらかじめ瓶詰めをされた、たる酒を注がれました。

日本酒のイベントではあるのですが、お酒が飲めないこどもは楽しくないのかと言えばそうではなくて、酒のあてになるのもないのもありますが飲食のブースが充実していて、いろいろ食べていたみたいです。
私はご当地グルメの上越ホワイト焼きそばとか豆腐おぼろ汁をいただきました。

驚いたのは、既設の建物のトイレだけでなく仮設トイレも設置されているのですが、おむつ交換も仮設テントがありました。
酒どころは違うなぁと感心しました。
(ただし、妊娠中、授乳期の飲酒は避けないといけませんが…)
車いすトイレも既設建物のトイレの中にあります。
北からあすとぴあ高田、イレブンプラザ、雁木通りプラザ、高田まちかど交流館とあるのですが、このうち、イレブンプラザはこのイベントでは女性専用になっていて、車いすの方でも男性が入れるかは分かりません。
各建物に1ヶ所づつですが、エリアの広さを考えると車いすトイレの密度はある方なのかもしれません。
日本酒を筆頭に私の地元ではお目にかかれないものがたくさんあって楽しいひと時を過ごせました。
気候がいいせいかこの日に行きたいなと思うイベントが多く、困りました。

« まずいんです… | トップページ | 秋の関西おでかけパス(平成30年) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回越後謙信SAKEまつり:

« まずいんです… | トップページ | 秋の関西おでかけパス(平成30年) »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック