« OSAKA光のルネサンス2018 | トップページ | 道の駅にも売っている記念きっぷ »

2018年12月25日 (火)

新春おでかけ 京阪奈1dayパス

P1390582写真は近鉄の「新春おでかけ京阪奈1dayパス」です。

大晦日まで発売で、使用期間が大晦日から年明け1月14日までの1日限り(ただし、大晦日に使い始めた場合は元旦までの2日間有効)でお値段は1,300円です。
2019年正月限定の乗り放題のチケットです。

前回、紹介した京阪奈初詣1dayチケットから10年の歳月が流れています。

乗車券は右下のやつなのですが、変わった点と言えば、磁気カードから磁気券(紙券)に変わっていること。

 

今年、スルッとKANSAIの運用がなくなったから磁気カードの需要が減ったのでしょう。

とは言え、近鉄の回数券は基本的には磁気カードなのですが…


乗り放題のエリアは変わらずに、チケットの文字通り大阪・京都・奈良の3府県の近鉄の路線(ケーブル線含む・ロープウェイ除く)です。
発売箇所そのものは変わらないと思うのですが、発売時間が短縮されている駅があり、結構時間短縮されているところもあり、正直サービスダウンと言わざるを得ないところはあります。

磁気カードだと良くも悪くもどの駅にでも置いておけて売り切れごめんですが(でもこの手の乗車券で売り切れるのを見たことがないですが)、特急券などを販売する窓口の場合、特急券が売れない時間帯は販売しないので窓口そのものを閉めていて販売できない傾向にあります。


スルッとKANSAI3daysチケットがなくなったので、気軽に使える近鉄電車のフリー乗車券が少なくなった気がします。
(お得感はあっても近鉄週末フリーきっぷは使い勝手はよくないです。)


10年前に比べるとバリアフリー化された駅は多くなりましたが、さすがに満点ではないのでバリアフリー度は★★★★のままとします。

« OSAKA光のルネサンス2018 | トップページ | 道の駅にも売っている記念きっぷ »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

事前購入専用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春おでかけ 京阪奈1dayパス:

« OSAKA光のルネサンス2018 | トップページ | 道の駅にも売っている記念きっぷ »