« 花嫁のれん | トップページ | フックフックフック »

2019年3月23日 (土)

高野山チケットに引き換えてみました

P1400336春の関西1デイパスです。

写真が見えにくいかもしれませんが、3月16日からおおさか東線が延長開業していますので「新大阪-鴫野間は3月16日から利用可」と記載されています。

おおさか東線が開業したということもあり、関西から離れないので、関西1デイパスを利用しました。
P1400337いつもはこの引換券を使うことはないのですが、高野山に行きたいのでこの引換券を利用することに…

引換券で引き換えられるのはタイトルにも書かせてもらった高野山チケットの他に室生寺・長谷寺参拝チケットと京都定期観光チケットのうちのどれか選べます。

京阪と近鉄はシーズンによって引き換えられるチケットが変わりますが、南海はケーブルカーの車両更新のため代替バス輸送に頼らなければいけなかった昨冬の関西1デイパスを除き大体高野山チケットと引き換えることになります。
このチケットを南海新今宮駅の窓口で高野山チケットに引き換えます。
P1400338不正防止のために関西1デイパスを提示の上、引換券を渡して高野山チケットと引き換えです。
車両を更新したケーブルカーに乗るために高野山に行くのですから高野山内のバスが乗れるにもかかわらず、高野山駅で引き返しました。

おおさか東線に乗車するにはバスに乗っている時間がありませんでした。
恐らく南海電鉄の方も南海りんかんバスの方も変な人だと思ったことでしょう。
P1400350南海高野山駅です。

まさかの雪景色。
大阪にいることを想定した服装なので寒かったです。

新今宮から高野山まで片道1,260円なので私は元が取れますが、障害者割引が受けられる方だと大変かもしれません。
南海電車の途中駅で途中下車とかフリーきっぷのように使えませんがもうすぐ発売されるであろう、高野山1dayチケットの山陽電鉄版(全線版)より安かったりします。
また、高野山1dayチケットはこども用はないので子供連れなら大人もまとめて関西1デイパスを利用するのもいい区間が出てくると思います。

« 花嫁のれん | トップページ | フックフックフック »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

事前購入専用」カテゴリの記事

季節限定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花嫁のれん | トップページ | フックフックフック »