« ひろしまドリミネーション2021 | トップページ | 賢島エスパーニャクルーズ »

2021年12月 1日 (水)

つこうてくだしフリーきっぷ

Tsukotekudashi のと鉄道の全線1日乗車券である、つこうてくだしフリーきっぷです。
 
いつでも使えるわけではなく、土・日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)のみですが、事前に購入しなければいけないわけではありません。

駅数が少ないので1,000円は高いと思われるかもしれませんが、運賃も高いので和倉温泉駅から穴水駅までの往復でも元が取れます。
実際に使えるのは七尾から使えるのですが、私がこのきっぷを使うときは青春18きっぷ北陸おでかけパスを使っているのでこのきっぷの本領発揮するのは和倉温泉からになります。

七尾ー和倉温泉間はJR西日本とのと鉄道が二重路線になっているため、両社のフリーきっぷで使えないものはなかったと思う。
ただ、普通列車乗車券と書かれている通り、フリー区間と言っても特急列車には乗車できません。
七尾から乗車して穴水駅で降りる場合、穴水駅で降りるときにフリーきっぷ購入の旨を伝えるとフリーきっぷを売ってもらえますが、途中駅で下車する場合、乗車時にフリーきっぷを求めた方がいいでしょう。

のと鉄道の場合、障害者手帳を持っていたら単独乗車でも半額になる(ただし、半額後の運賃が210円を下回った場合は210円になります。)ので1障害者割引が受けられる方が元を取ろうとすると結構ハードルが高いです。

このフリーきっぷでのと里山里海号に乗車する場合は500円の乗車整理券が別途必要です。
私が乗車した時と制度が変わっています。
ちなみに能登中島駅に停車している郵便車内の見学はのと里山里海号の乗客に限るので見てみたい方はのと里山里海号に乗車してください。

バリアフリー化されていない駅が多く、元を取りにくいのでバリアフリー度は★と半分とします。

« ひろしまドリミネーション2021 | トップページ | 賢島エスパーニャクルーズ »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひろしまドリミネーション2021 | トップページ | 賢島エスパーニャクルーズ »