« 御船印 | トップページ | ひろしまドリミネーション2021 »

2021年11月24日 (水)

市内電車1Dayチケット(いよてつ)

Iyotetsu1day_tram1

伊予鉄の市内電車に乗り放題の市内電車1Dayチケットです。

きっぷの値段が700円と書かれていますが、12月に伊予鉄が運賃値上げするので1Dayチケットの値段も800円に上がります。

ここのフリーきっぷは2日間・3日間・4日間とあり、さらに、市内電車だけでなく郊外電車と路線バスにも乗車できるタイプも1~4日間有効のフリーきっぷも用意しているところ。
(ただし、3日間用と4日間用は12月の値上げ時に紙のフリーきっぷではなくジョルダン乗換案内アプリ 伊予鉄MaaS(モバイルチケット)のみ発売になります。)

市内電車のエリアが全線乗車できますが、坊ちゃん列車には乗車できません。
Iyotetsu1day_tram2 先程の乗車券を裏返すと、市内電車の路線図が描かれています。
 
観光客が使いそうな区間と言えばJR松山駅前から道後温泉と松山市駅から道後温泉の区間だと思います。
12月からの運賃が1乗車180円なので障害者割引が受けられる方が元を取ろうとすると9回乗車しないといけないのでバリアフリー度は低い…と思っていました。
しかし、この乗車券で思わぬ特典がありました。
Iyotetsu1day_tram3 それはいよてつ高島屋9階にある大観覧車「くるりん」の通常のゴンドラに1回乗れます。
 
いよてつのHPには全ゴンドラ車いす対応と書いていますが、乗ってみたら車いすのまま乗車するのはちょっと無理があるような広さでした。
 
とにかく車いす対応と書いているので手動の車いすなら乗車拒否はされないのでしょう。乗車の際は回転を止めてスロープを取り付けるそうです。
この観覧車1乗車700円するのでこれに乗車したら元が簡単に取れそうです。
小学生以上の人は大人と同じ料金なので観覧車には障害者割引はないのでしょう。Iyotetsu1day_tram4 高所恐怖症にもかかわらず、観覧車に乗車しました。
 
観覧車から松山城も見えます。電子チケットになるとどうなるか分かりませんが紙のチケットの場合は観覧車に乗車したら昔の電車のきっぷのように鋏を入れて誰が見ても観覧車に乗車したとわかるようになっています。
乗車できるのは何日用であってもフリーきっぷ1枚に1回限りです。

もちろん、百貨店にあるので地上から乗り場まではエレベーターがあります。
ただ、フリーきっぷと直接関係がないのですが、6系統(松山市駅-本町六丁目)が市内電車とは思えないほど運行間隔が長いので注意が必要です。
意外とバリアフリーの車両が走っているので乗車そのものはハードルが低いですが車いすの方がJR松山駅前から道後温泉・大街道に行く場合、階段で地下道経由でホームに行くので大街道なら1系統で遠回り、道後温泉なら1系統で遠回りして上一万電停で道後温泉行に乗車するのがいいでしょう。
JR松山駅前の隣の電停である大手町駅前電停は電停のホームが狭く、車いすでの乗降に適しません。
電停のホームの狭さがあるのでバリアフリー度は思ったより低く★★半です。

« 御船印 | トップページ | ひろしまドリミネーション2021 »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御船印 | トップページ | ひろしまドリミネーション2021 »