« 大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラまつり2022 | トップページ | 蘇洞門(そとも)めぐり »

2022年4月18日 (月)

敦賀シンボルロード

敦賀駅から気比神宮までの道路の右側に銀河鉄道999、左側に宇宙戦艦ヤマトのキャラクター像が置かれています。
両作品の作者である松本零士の出身者は北九州市出身なので敦賀とは直接関係はありません。
ただ、敦賀はかつてロシアのウラジオストックまで航路があり、新橋から敦賀まで列車が走り、ウラジオストックからシベリア鉄道経由でヨーロッパ各地を結んでいました。今のJRが官鉄と呼ばれていたころは東京からシベリア鉄道経由ロンドンまできっぷが買えたらしい。

そんな連絡船や鉄道に関連する作品として白羽の矢が立ったのではないかと思います。

各作品5体づつ紹介したいと思います。なお、両作品とも敦賀駅から近い方から紹介します。

「銀河鉄道999」
①銀河鉄道999

Tsurugasymbolroad1


かなり平面的な機関車です。
②少年 星野鉄郎

Tsurugasymbolroad2


言うまでもなく、本作の主人公。映画版のいでたちのようです。
③メーテルとの出会い

Tsurugasymbolroad3


メーテルになります。
④旅立ち

Tsurugasymbolroad4


999の車掌になります。車掌の後ろには天に向かって発車する999があります。
個人的には平面999よりも好きです。
実はここまででシンボルロードそのものが右折をする白銀交差点までにあります。
⑤限りある生命の戦い

Tsurugasymbolroad5


アルカディア号とクイーンエメラルダス号です。
キャプテン・ハーロックとクイーン・エメラルダスが助太刀するシーンですね。
 
宇宙戦艦ヤマト
⑥佐渡酒造

Tsurugasymbolroad6


キャラクターの一人。佐渡酒造。宇宙戦艦ができている時代に酒を患部に吹きかけて治療をするという「傷は唾をつけたら治る」ぐらいの前近代的治療を治療を行います。
⑦信じあう愛

Tsurugasymbolroad7


本作の主人公の古代進と森雪です。
⑧サーシャ

Tsurugasymbolroad8


主人公・古代進の姪に当たるサーシャ、ヤマト乗組員の真田さんと沖田艦長です。
⑨英雄の丘

Tsurugasymbolroad9


古代進と島大介?です。島大介があまり似ていなくてもしかしたら別人かも。
⑩アナライザー

Tsurugasymbolroad10


ロボットのアナライザーです。
どれも歩道上にあるし、その歩道も整備されているので歩きやすいです。
ちなみに999の登場人物の衣装を着れるサービスもあるようです。
1999年にできているのでもう、20年以上経っていますが古さを感じさせないです。
ちょっと変わったスポットですが散策にいいかと思います。

« 大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラまつり2022 | トップページ | 蘇洞門(そとも)めぐり »

珍スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラまつり2022 | トップページ | 蘇洞門(そとも)めぐり »