« 大阪クリスマスマーケット2023 | トップページ | 御堂筋イルミネーション2023 »

2023年12月21日 (木)

OSAKA光のルネサンス2023

Renaissance2023a 12月25日まで中之島で行っている光のルネサンスに行ってきました。
 
まずは大阪市役所に飾られているモニュメントです。
 
バックナンバーを見ると、このブログに採り上げたのはもう5年前なのかと驚いています。
 
このモニュメントは毎年変わりなさそうです。
Renaissance2023b 反対に変わったのはみおつくしプロムナードです。
 
樹木の方の電飾に色が付きました。
 
写真だと暗いですが、実際目にするともっと輝いています。


 
Renaissance2023c 同じみおつくしプロムナードでもこちらは変わりませんが…






このイベントの目玉は中央公会堂のプロジェクションマッピングです。
ここのプログラムは毎年変わります。
今年はこんな感じです。(写真は公開順です。)

Renaissance2023d

Renaissance2023e

Renaissance2023f

Renaissance2023g

Renaissance2023h

プロジェクションマッピングが終わった時、「お帰りはこちら→」とプロジェクションマッピングで示しているのが笑えました。
制作者自身、話にオチをつけたがる人でしょう。
今回、中央公会堂のプロジェクションマッピングの東側にあったフランスアベニューが無く、このエリアもマルシェになっていました。
あとは東会場に行くわけですが、一方通行なので一旦、東会場に行くと、帰りは市役所まで歩くことになります。
京阪沿線に住んでいる方はなにわ橋で降りて東会場を見てから中央会場を見て淀屋橋か大江橋で帰るのが歩く距離は短くて済みそうです。
Renaissance2023i そんなこんなで難波橋の東にある中之島バラ園にあたる東会場に行くとスノーマンがいます。
 
私が行った時は暗かったです。




 
Renaissance2023j そして、台南の観光PRで設置されているオブジェですが、5年前より規模が縮小されています。
 
以前にも増して寂しくなっています。
 
こちらにも客を誘導して密を分散させた方がいいと思うのは私だけでしょうか?

クリスマスまでのイベントですので今週末行ってみるのはいかがでしょうか?

« 大阪クリスマスマーケット2023 | トップページ | 御堂筋イルミネーション2023 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪クリスマスマーケット2023 | トップページ | 御堂筋イルミネーション2023 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック