« 堺おもてなしチケット(阪堺拡大版) | トップページ | 神戸ルミナリエ2024その2 »

2024年1月21日 (日)

神戸ルミナリエ2024その1

Kobe_luminarie2024a 2024年1月19日から28日まで行われている神戸ルミナリエに行ってきました。
 
今回のルミナリエは今までと大きく違うところが2点。
 
まず、開催が今までの12月から1月に変更になったこと。
 
そして会場がメリケンパークが追加され、メリケンパークの会場は有料エリアであることです。
なので当ブログも2回に分けて書きたいと思います。
まずは今までの会場である、東遊園地や旧居留地での作品です。
冒頭の写真は東遊園地の作品です。
歩行者に関して交通規制はないのですが、例年通りのコースでたどるのが見やすいと思います。
Kobe_luminarie2024c まず、三井住友銀行神戸営業部の向かいの建物にあった作品です。
 
いつもなら光の回廊になっている場所ですが、今回はスポット程度の作品が並んであるだけです。



 
仲町通を東遊園地方面に進みます。

Kobe_luminarie2024d
Kobe_luminarie2024e

Kobe_luminarie2024f 東遊園地の西側入口にあるオブジェです。
 
で、冒頭の作品ですが、スケールダウンしています。
 
今までは360度光のオブジェですが、今回は立体感がありません。


 
Kobe_luminarie2024h そして、東側入口にある光のオブジェです。
 
過去の作品の再利用の感があります。





 
Kobe_luminarie2024g それでも元々、阪神淡路大震災の鎮魂の意味があるイベント。
 
この輝きを失わないように来年も開催できるように募金をしました。
 
その時にもらうカードです。

 
Kobe_luminarie2024i やはり、1.17希望の灯は外せません。
 
地味な立ち位置ですが本来の趣旨から考えるともっと人がいてもいいと思います。










 
Kobe_luminarie2024j 募金とは別にブックマークを購入しました。
 
800円です。
 
嵩張らないので毎年購入しています。



 
Kobe_luminarie2024b いつもの神戸市役所24階の展望室から東遊園地を撮影しました。
 
規模が小さくなっているので人が少なめでした。
 
コロナで三蜜回避の傾向でしたので仕方ありません。
 
いつもより早く見学ができたというメリットがありますが夜店の類はずいぶん減ったというのが印象でした。

« 堺おもてなしチケット(阪堺拡大版) | トップページ | 神戸ルミナリエ2024その2 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺おもてなしチケット(阪堺拡大版) | トップページ | 神戸ルミナリエ2024その2 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック